2012年07月22日

エンケンの頑張り戦術

 
テレビ東京『ミステリ−9』
「内田康夫サスペンス 多摩湖畔殺人事件」を見たよ。

胃かいよう刑事・エンケン(遠藤憲一)は
医者の言うことを聞かないで無理するから
スグ、血ヘドを吐いちゃうの。


お父さんを殺されちゃった車椅子の美少女・
緑友利恵さんは遺体の身元確認でハラハラと泣いてて
さすが『伊集院光のしんばんぐみ』
「アクトレスが泣くのです!選手権」優勝っちゅう
納得の演技で視聴者のハートをキャッチ。



enken090624.jpg

エンケン、胃カメラをくわえたまま電話に出て
「フゴフゴ」喋ってて面白かったです。

エンケンは吐血して
緊急入院させられちゃいましたが
勝手に病院を抜け出しちゃって
結局、また
いいトコで吐血してピンチになってました。
犯人のスリーパーで殺されそうになってました。

吐血刑事、新しいヨ。


何でもケータイで写真を撮っちゃう
ケータイ刑事(?)・内田朝陽は
「内田康夫」と同じ名字なので
「山村美紗サスペンス」での山村紅葉チャンみたいな感じなのかな?
って思ったのですが、たぶん違うみたい。
  
  
posted by gahaku at 20:15| Comment(0) | TrackBack(0) | TV&RADIO
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/57183424

この記事へのトラックバック