2012年01月25日

白夜書房『カイくんのココロ』感想レポート

 
どうもどうもどうも
どうもでお馴染みどうもです。(ネゴシックスism)

ポックン、この度
「先行配布!白夜書房
 『カイくんのココロ』読者レポーター」に
当選しましたので

今日(1月25日)発売の本、
文 荒井奈央 写真 増田勝正
『カイくんのココロ』の感想をペロッと書いちゃうのココロ。

ソフトBのCMの「お父さん」こと「白戸次郎」役でお馴染み
カイくん。


kaikun1201251.jpg

愛犬・コマ。

 中川 高麗(コマ) 通称・コマ
 2003年 4月2日生まれ 8歳 オス
 北海道犬。

「坂本 海(カイ) 通称・カイ
 2003年 10月10日生まれ 8歳 オス
 北海道犬」

えへへ。コマはカイくんと同い年なんだ。


kaikun1201252.jpg

カイくんの頭の良さ、
北海道犬の魅力、

日本初の動物プロダクション、
『湘南動物プロダクション』創立者&社長であった
故・坂本篤熙さんの
カイくんをはじめとする動物達への愛情、

カイくん&坂本さんの深い絆、
坂本さんを失ってからのカイくんの変化、

カイくんの妹・ネネちゃんの死、
動物プロダクションの大変さ、
などなど
とにかく盛りだくさんの内容となっております。

写真もステキ!


やっぱり北海道犬は美しい。(内館牧子ism)

そして個性が強いね。
カイくん&ネネちゃんも全く性格が違うし

愛犬・コマは我が家の2代目・北海道犬なんだけど
初代(パセリくん)はオットリしてたけど
コマはハードノックス&ハード甘えんボーイだからね。

北海道犬は繊細で気難しかったりして
ペット向きじゃ無かったりするのかも知れないけど
とにかく可愛くて魅力的な犬種だと思うのです。

北海道犬最高!!


『カイくんのココロ』、オススメのココロよ。
  
  
posted by gahaku at 07:29| Comment(0) | TrackBack(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/53292212

この記事へのトラックバック