2011年10月24日

IPPONグランプリ6

 
バカリズムと
おぎやはぎ・小木への評価が辛く感じました。

「この後、決勝でバカリと当たりたくないな…」とか
「小木のセンスは何となく認めたくないな…」みたいな感情が
無意識に出ちゃったりすることもあるんじゃないか?

人間が審査することなのでそんなことは絶対無いとは
一概には言い切れないんじゃないか?

…なんて思いました。



horiuchi_k111022.jpg

ネプチューン・堀内健 圧勝!!

決勝で実力差が出ちゃってて
元・世界のナベアツ、可哀想だったよ…。

ホリケン、伏兵みたいだけどフロックじゃないよね。
「秋葉カンペーさん」とか面白かったもんね。


  
有吉クンが優勝するトコが見たいのに
中々上手くいかないね…。
  
 
posted by gahaku at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | お笑い
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/49293817

この記事へのトラックバック