2010年12月27日

相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿

 
テレビ朝日で
『日曜洋画劇場特別企画
  " 相棒 -劇場版 II- " 公開記念
「相棒シリーズ 鑑識・米沢守の事件簿」』を見たよ。

面白かったよ!

スゴい推理能力とか無いんだけど
違法スレスレっちゅうか完璧アウトなんだけど
ガンガン調べていって犯人を見つけちゃうの。


でも、序盤の
米沢守の路上ミュージシャン(?)のシーン、
アレは何だったのかしら?
アレは必要だったのかしら?
アレには何か意味があったのかしら?


あと、離婚した
元・奥さんがいつまでも
元・旦那のことを思ってるなんて
そんな都合のいい話は無いでしょ?
アレは無いわ。

ホントは『花の里』なんていらねえんだよ。
元・奥さんなんていない方がいいよ。
杉下右京はミステリアスな方が絶対いいよ。


あと、最後に一つだけ…


aiboh101226.jpg

コレ、面白そう!
  
  
posted by gahaku at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | TV&RADIO
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42270548

この記事へのトラックバック