2010年11月22日

UFC 123 RAMPAGE vs MACHIDA

 
WOWOWで『UFC』を見たよ。
セミ「マット・ヒューズ×BJ・ペン」、
メイン「クイントン"ランペイジ"ジャクソン×リョート・マチダ」。

豪華!この4人はスゴいわ。
スターのオーラ。
ポッと出の選手とは役者が違うわ。


BJ・ペン!BJ・ペン!BJ!BJ!BJ・ペーン!
(Berryz工房 21thシングル「流星ボーイ」CM風)

BJ・ペン圧勝!
格好良かった。

試合後、
テンション&声が高かった。





ランペイジが『PRIDE』のテーマで入場してきて
コレは『PRIDE』×『HERO'S』の対抗戦だ!って
勝手に盛り上がりました。

LYOTO、負けちゃった。
僅差の判定。

ランペイジが試合直後、判定が出る前なのに
相手を讃えたり(LYOTOの腕を上げたり)、
ダメージを隠さなかったり(しゃがみ込んだり)してて
細かいことにこだわらない
ナイスなガイだなぁ…と思いました。
潔くて格好良いなぁ…と思いました。
 
  
posted by gahaku at 11:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 格闘技
この記事へのコメント
ディナにはその態度がダメだ!!みたいなダメだしされてましたけど、ランペイジいい感じですよね。「俺はもうやりたくねぇけど、再戦をしたいと言われたらやるしかねえだろうな」みたいな試合後のコメントも良かったです。
Posted by ムッチリ。 at 2010年11月22日 12:37
5分×3Rだと短く感じました。
ランペイジがベルトを獲って
リマッチは5Rで勝負だワ〜ン!
Posted by 中川画伯 at 2010年11月23日 06:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/41808548

この記事へのトラックバック