2010年05月25日

ラッシャー木村 永眠

 
プロレスラーは寿命が短いです。
ただただ寂しい…。


最近、
亡くなった人について
亡くなった直後に
何かを書いたりすることが
何か失礼な感じっちゅうか
何か下品な感じっちゅうか
何かハイエナみたいな感じがして
何か嫌だな…って思ってました。


それで
昨年末(12月29日)、
"ドクター・デス"スティーブ・ウィリアムス(49歳)が
亡くなった時も

今年、1月10日
トニー・ホーム(47歳)が
亡くなった時も

大好きだったのに
ココでは触れませんでした…。

…。


でも何だかモヤモヤするっちゅうか
今も後悔が残るのです。

不義理っちゅうか…
恩知らずっちゅうか…

感謝の気持ちを
お別れの気持ちを表したい!

下品で失礼でハイエナみたいでも別にいいや。
バカで結構。(三上ちさこism)


自分は
描きたいモノを
描きたいように
描きます。




ラッシャー木村さんが亡くなりました。
68歳。


r_kimura100525.jpg

ご冥福を心よりお祈りします。
  
  
 
posted by gahaku at 16:01| Comment(6) | TrackBack(0) | プロレスリング
この記事へのコメント
追悼文を書く時の違和感……自分にもあります。

でもやっぱりひとこと言っておきたい気持ちの方が強いですね。
Posted by るちゃ at 2010年05月25日 16:27
触れないよりも触れた方がいいんじゃないか?
っちゅう結論であります。

自分の場合は
絵を描いてる時間が結構あるので
絵を描いてる時間は何か色々考えちゃって
どうもダメですわ。


ラッシャー木村、ありがとう!!
Posted by 中川画伯 at 2010年05月25日 23:18
中川さんにはそんなこと気にせずに、描きたい気持が高揚したらガンガン描いて欲しいです!

ラッシャー木村のイラスト、人柄やキャラクターが伝わってきます!
Posted by たけだ at 2010年05月26日 09:57
ありがとうございます。

ラッシャー木村さんに
失礼な感じに思われちゃうかも知れませんが
自分が言いたいことは
ホントは全部、絵に込められています。

文章は置いといて(ジェスチャー付き)
絵だけ見て欲しいです。
Posted by 中川画伯 at 2010年05月26日 15:37
じわりと来る絵ですね。

人の好さがにじみ出ていたラッシャーさん。

私には、馬場さんを「アニキ」と呼ぶ前の、愛憎あい半ばするマイク・アピールが一番こころに残っています。
Posted by 小川 at 2010年05月27日 12:54
自分はファミリー軍団になってからの方が
印象に強いです。

ファミリー軍団とか悪役商会って
毎日30分ぐらい試合してましたよね。

あの人達はほのぼのしてるキャラだけど
近くで観るとみんなスゴい迫力ですよね。
パンダの目は恐い!的な。

…寂しいです。
R.I.P.
Posted by 中川画伯 at 2010年05月28日 08:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/38490973

この記事へのトラックバック