2012年03月25日

WHAT A RUSH橋

  
テレビ東京『ジョージ・ポットマンの平成史』、
最終回「てへぺろ(・ω<)史」。


 愛知県有数の祭りとして知られる『有松祭り』、
 市有形民族文化財の山車に付けられた
 神官の「てへぺろ(・ω<)」は
 魔除けや、行く先々の道を清める意味があるというのです。


 確かに歌舞伎の世界にも『舌出し三番叟』なる
 「てへぺろ(・ω<)」演目があり
 この舌出しも魔除けの意味があるといいます。






hawk120325.jpg

   ROAD WARRIOR HAWK


ロード・ウォリアーズは若い頃、
スラム街でネズミを食べたりして
スゴく苦労していたのですが

舌を出す「魔除け」でロードを清めて
栄光のチャンピオンロードを成り上がったのかも知れません。
  
  
posted by gahaku at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プロレスリング

コーダ(最終楽章)

 
日本テレビ『ぶらり途中下車の旅』が
「東武東上線・坂戸駅」スタートでした。

旅人・香田晋さんでした。

自分はこの番組のルールを
あんましよく知らないんだけど
電車から降りて
駅前を歩いて紹介するんだと思ってました…。


駅からバスに乗らないと行けない
『すみよし桜祭り』(桜、全く咲いていない)でスタートして

車で駅に移動して

駅から歩いて
たぶん15分ぐらいかかる着物屋さんを
紹介してました。


駅前に何もない町。

ゲヘヘヘヘ。
デスタウン・坂戸へようこそ!
  
お仕事とはいえ、きっと
「家で唐揚げ揉んでたら良かったなぁ…」と思ったことでしょう。

   
posted by gahaku at 07:47| Comment(0) | TrackBack(0) | TV&RADIO