2010年05月10日

ドクトル・ルチャのビバ・ラ・ルチャ vol.3

 
行ってきました!大久保ネイキッド・ロフト。
『ドクトル・ルチャのビバ・ラ・ルチャ vol.3』。

ドクトル・ルチャこと清水勉さんのトークイベント。


lucha1005091.jpg

ドクトル・ルチャは
元『週刊ゴング』の編集長です。

自分が夢中で読んでいた
中高生の頃の『ゴング』の編集長なのです。

中高生の頃は今とは違って

  一日が 大人より
  相当濃ゆいのです
  相当長いのです(そうみたい)
       ℃-ute「大きな愛でもてなして」

…。


ドクトル・ルチャが
目の前で喋ってる!


中3〜高1の頃にタイムスリップしちゃいました。
若返っちゃいました。(気持ちだけ)



lucha1005092.jpg

自分はルチャについて
あんましっちゅうか全然詳しく無いのです。

他のお客さんは、皆さん マニアのようでした。
たぶん会場の中で
自分がイチバン何も知らなかったと思われます。

でも、スゴく面白かったです!!!

興味があることを学ぶのは
スゴく楽しいです。

何か大学の楽しい授業みたいでした。
「現代美術」とかみたいな感じ。


大学1〜2年の頃にタイムスリップしちゃいました。
若返っちゃいました。(気持ちだけ)




lucha1005093.jpg

ドクトル・ルチャが見せてくれた色々なマスク。

ルチャドール達の
血や汗が染み込んだマスクは迫力がありました。

シベルネティコとかラ・パルカ、
エル・サントやフィッシュマンは知ってるけど
正直あんましピンと来ませんでした…。

自分には価値が解らないのです。
兵どもが 夢の跡…的な感じ。

もっと詳しかったら
もっと大興奮なんでしょう。

無知は恥。


  
posted by gahaku at 05:54| Comment(3) | TrackBack(0) | プロレスリング